適度に食べて身体を動かして、ダイエットを成功させる

適度に食べて身体を動かして、ダイエットを成功させる

今まで、何度やってもできなかったダイエットを今度こそは成功させようと思ったなら、食べる工夫と三日坊主にならない運動を絶え間なく継続させることです。
食事によるダイエットは、1日3食を規則正しく必ず食べることです。

 

「ダイエットを成功させるためには、食事を抜くんじゃない?」

 

と思われるかもしれませんが、それは間違いです。リバウンドの原因にもなりかねないので、チャンと摂ることです。
但し、食べ過ぎは肥満の原因になることも事実なので、1食当たりの食事量を控えめにすることです。昔から言われている腹八分を心がけることです。
その上で、夜の食時は炭水化物をひかえることです。

 

ごはん類、麺類は食べません。

 

その変わり、肉や野菜はタップリと食べても構いません。
騙されたと思って、実践してみると、多くの人が半年程度で、10kg程度の減量に成功しています。
また、就寝2時間前までに食事を終えておくことです。

 

これによって、寝ている間に脂肪を貯めることが少なくなり、肥る原因にはなりません、

 

次に運動です。
ダイエットに効果的な運動と言えば、有酸素運動。

 

呼吸をしながら、一定時間、身体を動かすと脂肪が燃えて痩せていくことは、多くの人が知っていることです。
しかし、有酸素運動というと、すぐにジョギングが引き合いに出されるのですが、日頃から運動をしていない人が急に取り組むことはきついことです。
三日坊主にならない有酸素運動と言うと、ウォーキングです。
単純に歩くことだけの運動です。

 

これだと誰もがあきらめずにコツコツと続けることができるでしょう。
ただ、ひたすらに歩いてください。
と言っても、それなりの工夫は必要です。

 

なるべく速歩きて歩くこと。
エレベーターは使わず、階段を使うこと。

 

オフィスが高層階にあるのなら、できる限り階段を使うのです。
たかが階段と思うかとしれませんが、とても効果的な運動です。
適度に心臓にも負担がかかって、いい運動になります。
また、電車通勤の人は、1つ手前の駅で降りてください。

 

少しでも歩く機会を作りましょう。

 

このようなウォーキングの習慣が付いてくると今度はジョギングの壁も低くなってきます。 
土日の早朝の1時間だけでもいいので、それで走ろうではありませんか。
そうすると、脂肪燃焼効果を大きくなってきて、より高いダイエットができるのです。

 

適度に食べること。
身体を動かすこと。
これがダイエットを成功させる方法です。

 

地道ですが、やり遂げましゃう。