小じわとほうれいせんに効果があった蒸しタオル

小じわとほうれいせんに効果があった蒸しタオル

20代の頃には、ちょっと夜更かしして遊んだり、多少の寝不足が続いても顔に疲れがでるようなこともなく、
肌のトラブルで悩んだことも全くありませんでした。

 

しかし、30代に入った頃から仕事の忙しさが続いたり、食事も簡単に済ませることが多かったせいか、肌荒れが目立つようになってきました。
最初は肌荒れや目の下のくま、肌のくすみ程度だったのが、次第に小じわが目立つようになってきてしまいました。

 

目の周りの小じわだけではなく、ほうれい線も気になるようになってきました。

 

これはマズイと思い、アンチエイジングの基礎化粧品を買い揃えてみましたが、高価なわりにあまり合わなかったようで改善されませんでした。
相変わらず仕事は忙しく、規則正しい生活をしようと思ってもなかなかできず、食事もコンビニに頼りがちになってしまっています。
それでもなんとかしなければと思い、せめてクレンジングと保湿は毎日しっかりしてみようと考えました。

 

小じわとほうれいせんに効果があったのは蒸しタオルです。帰宅後にレンジで蒸しタオルを作り、しばらく顔に乗せた状態でリラックスします。
これが最高に気持ち良く、一日の疲れも癒されます。

 

しっかり顔を温めて毛穴が開ききった段階でメイクをしっかり落とします。

 

毛穴が開いているので、洗顔後すぐに化粧水をつけても吸収しやすいのかもしれません。
最初はただ化粧水をパッティングするだけでしたが、コットンにしみこませた状態でコットンパックをしていました。

 

温めてからしっかり汚れを落として保湿もしっかりするだけなのに、血行もよくなっているのか、目の下のくまはすぐに改善されました。
顔のくすみもすぐに改善され、肌の色が明るくなり、メイクの乗りが良くなりました。
これだけで自分でも若々しさを多少は取り戻せたのではないかと思っていましたが、

 

小じわとほうれい線については、すぐに効果を実感できたわけではありませんでした。

 

やはり、毎日のスキンケアをサボらずにしっかり2ヶ月ほど続けた頃、ようやく少し改善したような気がします。
今でも続けられているのは、面倒よりも気持ちよさが勝っていて、効果を実感できているからかもしれません。